掲示板
宮本光男 さんの投稿記事
 コメントを書く   投稿日付:2021-10-05 06:07:00

2021-10-5(月)GoogleEarth画像 位置 愛知県西尾市小栗児童公園からか川の方へ
向かって 330m、位置 貝状未確認物体の下流(三河湾より)堤防にへばりついている物体、画像位置: 34°51’03‘’N 136°59’32‘’E

ボカシがあるも決定的画像;複数の鉄板状物体に白いパイプ(径1.5m)がサンドイッチのようにはさまれている。 実際の現場は 川が増水し 上から見えないでしょう。しかし 乾季で水不足になり再び川面に姿を見せると歴然と
その事実がわかるでしょう、心配なのは すべてが年を追うごとに三河湾に
砂と水で流れてしまうかも?複数パイプの形状から推測すると 今から何百万年前に地球外から飛来したものかな?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 このコメントと同じ都道府県の最新コメントです
対象道府県:愛知
投稿者:宮本 光男 投稿日:2021-10-04 16:40:00

2021-10-4(月)UFO UFO残骸ハンター。 午前中 妻と映画に行ってきました。「007 No time to die]  die 死ぬという単語を見て 思い出しました。
あの時 母と一緒に死ななくよよかっ。死んでいたらこうしてUFOの記事が書けない。大阪市生野区新今里町に住んでいた小学生5年、
印刷機械製作会社の事務職をしていた父は 会社を突然辞め 京都や阪神競馬場に入り浸り。勿論生活費をいれない。母は内職をしたり 親類に借金したり大変だったのは予想がつく。ある日 母が 「一緒に死のうか」と言った。突然のことでびっくりした。 「いやや僕は生きたい」と反論した。母は困惑したような
顔をしていた。でも親子心中しなかったおかげで 周りの人に支えられ 工業高校を卒業できた。18歳で重工業会社に入社し29歳で結婚するまで給料の半分を母に渡した。定年後 愛知県に住んでいるが 自宅から名古屋に電車で行くときに途中、中京競馬場駅前という駅を通るが いつも小学生の時の父親の
競馬場通いを思い出し 胸が締め付けられる。
残りの人生は若い時から関心のある UFOの作動原理や 地球誕生(46億年前?)より100億年前に誕生した星の文明はいかほどかを 想像するのを
楽しみにこの分野の視野を広めたいと思っています。今朝も 妻と 議論。
なぜ北極と南極では洗面台の排水穴に流れる水の渦巻きは逆なのか(地球は左まきに自転しているため)とかUFOはなぜ 本体を回転しながら飛行する? 稲妻の光と落雷とどちらが先か? フレミングの左手の法則(モーターが回る)と
フレミングの右手の法則(発電機応用)がUFOの動きに関しているのではと
妻から嫌がられながら勉強中です。小学生のあの時 死ななくてよかった。

 

投稿者:宮本 光男 投稿日:2021-10-04 05:16:00

2021-10-4(月) UFO残骸 ハンター 考察4: 昨夜ふと目が覚めた。あの
佐渡島の沖合で GoogleEarth画像で見た 同心楕円状の透明な太いパイプである。ああ思い出した。私は定年直後まで タバコを吸っていた。たばこの煙を口から出すときに 時々 ふざけて 同心円状の煙を順序よく出して 空中に漂うのを見て
楽しんでいた。あれと同じだ。海底に住む生命体維持装置から 吐き出される何らかの物質ではないか?
そのパイプの直径は 愛知県の矢作川物体のパイプは1.5mだが 海のものは
16mから24mと大きい。なぜか? 琵琶湖の水深は103mだから これよりも矢作川水深は浅いだろう。海の底は水深5000mとか1万mと深い。
生活環境の水中のボリュームに比例してパイプ径が変わるのでは?ではところどころパイプ内に見える黄色い点(矢作川の場合)とか 透明内のパイプに映る
複数の金属製?パイプ(佐渡島の場合)は何のため? パイプ内を通過する物質の調整弁? このパイプは矢作川物体のある部分では規則正しく図面を書いたように並んでいたり イカの足のように不規則に伸びていて パイプ端部は切り口がはっきりして開放されている。豊橋の河川事務所はGoogleEarthで確認後
矢作川の魚を捕獲する漁具でしょうと言われたが 少しパイプ径が太すぎて
違うと断言できる。川と海の違いは 塩分すなわち塩化ナトリウムの量。
海の中で生息する生命体と川で住む生命体との差は? 塩分だけか?
矢作川やブラジルの川底と 佐渡島 石川県羽咋市沖合 伊勢湾などの海底の差は?なんなのか? 疑問はますます拡大していく。洗面台で顔を洗ったときの水道の水は排水口で 左廻りの渦を巻く。これは地球が北極上空から見て
地球が左廻りに自転しているからである。例の同心楕円状の渦もこの地球の左廻り自転が影響しているのだろうか? それとも矢作川の巨大部物体は太古の昔に生命を閉じ大きな遺物となったのか? それに反し 佐渡島物体は以前として生きており、その差か? 松井孝典先生はどのようなお考えをお持ちでしょうか?

投稿者:宮本光男 投稿日:2021-10-03 03:13:00

2021(土)  昔の実話です。 私が京都府向日市上植野町樋爪に住んでいた頃
1980年代? 年齢は40代前半? ある日夕方午後4時頃 犬の散歩をしていた時 北の方から南へ 高速で 飛ぶオレンジ色の物体を目撃。UFOと直感。飛行機が飛ぶ速さではない。すごいの一言。話はこれで終わりではない。京都から愛知県の岡崎に転勤になった。そして40年余り勤務した会社も無事定年になり、定年後は 名古屋での職業訓練(ビジネス英会話)30代の女性が30人位と60代のおっさん二人出席 3か月間である。 ある日30代の豊橋に住む女性との休憩時の会話でUFOの話になった。私が京都向日市で見たUFOの話しである。すると その豊橋の女性は 宮本さんそれはいつ頃の話となった、詳細を彼女に告げると それは彼女が京都の嵐山付近の 松尾端(桂川に架かる橋)に住んでいた頃で小学生3年生。午後4時ごろ 自宅の上の上空を窓から見ていると
直径5m位?の円盤が滞空していた。すぐ母親に告げたが 「そんなバカなことを」と言ってと一蹴された。再度 窓にもどると円盤は立ち去った後だった。そして
窓の下の道路を見ると直径50cmくらい?の大きな蛇がぞろぞろ這って逃げて行ったのを目撃。すぐ母親に告げたが そんな馬鹿なと相手にしてくれなかたった。悲しかったとのこと。翌日、京都新聞朝刊に 松尾橋付近に蛇の赤ちゃんが大量に見つかったことを報道していたと彼女は言う。京都新聞社に確認すればウラとれると思いますが。彼女が体験した当時の恐怖のスケールが想像できない。
今 彼女は今50代前半でしょうか?今でも豊橋市に住んでいるのかな?

 このコメントを書いた人は、別のコメントも投稿しています
投稿者:宮本光男  投稿日:2021-10-01 22:23:00

2021-10-1(金)ブラジルのシンクー川 位置5°17’14‘’S,  52°50’58‘’W
川幅1289m 左の川岸に魚型 未確認物体 全長約2000m 幅355m
敗れた背中の上からのぞくと(GoogleEarthで)中に機械部品多数見える、
矢作川の魚型と酷似している。これは 川幅300mの矢作川に住めない。
従って ブラジルのシンクー川に来たのかな。

投稿者:宮本光男  投稿日:2021-10-06 04:20:00

2021-10-6(月)感謝の言葉を一言:  このサイトの管理人様ならびに
       Google社様へ: GoogleEarth画像に出会えて常に楽しい また
       緊張を覚える あるいは 過去の自分を思い出させるような
       世界旅行の疑似体験をさせていただきました。誠にありがとう
       ございました。画像を通じて 地球外から飛来した皆さんは
       人類に対して非常に友好的だったのでしょう。そのことが
       推測されます。安心してこれからも過ごせます。少々緊張感は
       残りますが。人類が彼らに対して「友よ」と呼びかけたらどうか
       などと思いあがった気持ちをもっていましたが、間違いであるこ             
       とに気がつきました。彼らが人類我々に「友よ」とずっと
       呼びかけてくれていたのです。やっと気がつきました。
       スピルバーグ監督の映画ETはまさにそれを表したものだと
       確信します。いい映画でした。重ねて関係者の皆様 また
       私のつたない記事におつきあいくださったファンの皆様に
       お礼を申しあげます。ありがとうございました。
       Google社さんから 最新画像が配信されたら また世界旅行に
       出かけようと思います。 待ちどうしいな。    宮本光男