掲示板
宮本光男 さんの投稿記事
 コメントを書く   投稿日付:2021-10-06 04:20:00

2021-10-6(月)感謝の言葉を一言:  このサイトの管理人様ならびに
       Google社様へ: GoogleEarth画像に出会えて常に楽しい また
       緊張を覚える あるいは 過去の自分を思い出させるような
       世界旅行の疑似体験をさせていただきました。誠にありがとう
       ございました。画像を通じて 地球外から飛来した皆さんは
       人類に対して非常に友好的だったのでしょう。そのことが
       推測されます。安心してこれからも過ごせます。少々緊張感は
       残りますが。人類が彼らに対して「友よ」と呼びかけたらどうか
       などと思いあがった気持ちをもっていましたが、間違いであるこ             
       とに気がつきました。彼らが人類我々に「友よ」とずっと
       呼びかけてくれていたのです。やっと気がつきました。
       スピルバーグ監督の映画ETはまさにそれを表したものだと
       確信します。いい映画でした。重ねて関係者の皆様 また
       私のつたない記事におつきあいくださったファンの皆様に
       お礼を申しあげます。ありがとうございました。
       Google社さんから 最新画像が配信されたら また世界旅行に
       出かけようと思います。 待ちどうしいな。    宮本光男

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 このコメントを書いた人は、別のコメントも投稿しています
投稿者:宮本光男  投稿日:2021-10-01 22:23:00

2021-10-1(金)ブラジルのシンクー川 位置5°17’14‘’S,  52°50’58‘’W
川幅1289m 左の川岸に魚型 未確認物体 全長約2000m 幅355m
敗れた背中の上からのぞくと(GoogleEarthで)中に機械部品多数見える、
矢作川の魚型と酷似している。これは 川幅300mの矢作川に住めない。
従って ブラジルのシンクー川に来たのかな。

投稿者:宮本光男  投稿日:2021-10-05 06:07:00

2021-10-5(月)GoogleEarth画像 位置 愛知県西尾市小栗児童公園からか川の方へ
向かって 330m、位置 貝状未確認物体の下流(三河湾より)堤防にへばりついている物体、画像位置: 34°51’03‘’N 136°59’32‘’E

ボカシがあるも決定的画像;複数の鉄板状物体に白いパイプ(径1.5m)がサンドイッチのようにはさまれている。 実際の現場は 川が増水し 上から見えないでしょう。しかし 乾季で水不足になり再び川面に姿を見せると歴然と
その事実がわかるでしょう、心配なのは すべてが年を追うごとに三河湾に
砂と水で流れてしまうかも?複数パイプの形状から推測すると 今から何百万年前に地球外から飛来したものかな?